就労継続支援B型事業Support Btype

就労継続支援B型事業

就労継続支援B型とは障害者総合支援法(旧 障害者自立支援法)に基づく就労継続支援のための施設です。
現地点で一般企業への就職が困難な障がいをお持ちの方に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供与することを目的としています。
B型は雇用契約を結ばず、利用者が作業分のお金を工賃として受領する「非雇用型」で、比較的自由度が高いことが特徴です。

ビニールハウス内に設けられた冷暖房完備の作業棟内では、就労移行利用者の収穫された小松菜の根切り、袋詰め、種まき等の作業を、利用されている方々の適正に応じて担当分けしています。

就労継続支援B型事業
1,就労継続支援B型事業

無料送迎いたします

送迎可能エリア
鈴鹿市・亀山市内の自宅、
もしくは最寄りの集合場所

一日の流れ

9:00 朝礼・朝の体操

10:30~11:00 休憩(お茶・おやつ)

12:00 昼食(弁当あり)

昼休み

13:00 午後の部 作業

14:00 帰りの準備・送迎

スタッフ

管理者 西村 基
サービス管理責任者 河野 由里子
利用者数 17名

記載内容は平成30年9月現在のものです。